直ぐに決めなくて良かった不動産売却

複数の業者に相談

不動産売却の公示価格の下落や高騰に関わる注意点 | すみれ不動産販売株式会社 | 不動産・買取・販売・売却・任意売却~西宮・芦屋・尼崎・神戸・宝塚・兵庫・大阪

何となくその業者の対応に引っかかるところがあったので、私は別の所にも相談してみる事にしました。
次に相談しに行ったのは、自宅から少し離れた所にある不動産会社でした。
以前から看板を見ていたので存在は知っていましたが、実はどこにあるかすら分からない状態でした。
そこで相談してみると、まずは今の物件の査定をして貰う事が出来、さらにそのあたりの相場からこれくらいの金額になると算出してもらう事もできました。
思ったよりも安かったのでびっくりしたのですが、とりあえず自分の家の価値がどれくらいか分かったので良かったと思っています。
そこでも色々な物件を紹介してもらいましたが、やはりまだ別の所の方が良い物を紹介してくれるのではないかと思った私は、また別の会社に行く事にしました。
同じ様にやり取りをして、そして査定額を見た所、2回目に行った所よりも安い査定額になっていました。
理由を聞いてみると、私の家があった場所と言うのは30年ほど前はもう少し利便性が良い場所になるという噂があったそうですが、その後その計画がとん挫してしまい、結局不便な場所のままになってしまったので人気がない、と言う事でした。
勿論もう少しオブラートに包んだ言い方を業者の方はしていましたが、言っていた意味はこのような感じです。
その後も色々と業者を探そうかと思っていたのですが、途中で面倒になってしまった私は、それまでに相談した3社から選んで何とかしようと思いました。
そして最終的に決めたのが2社目の所でした。

別の場所に引っ越すために不動産売却複数の業者に相談業者を決めた決め手